自動車保険は基本的に個人で契約するものです。そのため保険契約者の名前は本人のものであり、例え車を乗り換えたとしてもそれまでに積み上げてきた履歴が亡くなるわけではありません。もしも長年無事故でいた場合、その保険の履歴は残るのです。しかしその様な自動車保険もいつかは不要になる日が来ます。もう車を運転する必要が無いという場合にはそのマン契約を抹消するのが一般的な対応になりますが、契約者を変更するという手続きが可能であることはあまり知られていません。

 

観葉植物01
契約者変更手続きは特別なものです。従って誰にでも変更できるわけではなく、極めて近しい家族でないと変更はできないことになっています。例えば夫婦の様な関係であれば等級引き継ぎも含めて可能なのです。等級を引き継ぐ場合、場合によっては最初から割引料金で契約をすることが出来るため大きなメリットを得ることが出来ます。数々の条件がありますが、等級引き継ぎという方法は他では取ることができませんので、利用できる状況があるのであれば利用したいものです。この様な希望がある場合には保険会社あるいは保険会社の代理店まで相談をしてみることをお勧めします。家族が新規で契約をする際に検討するのが良いでしょう。