車の任意保険は家族間で異動させることができます。特に配偶者間で異動されることが多いようです。

 

任意保険の異動の条件は夫婦であることを証明することが必要です。そのため、別居中でも異動は可能です。

 

異動できる内容としては、等級、保険の設定などです。特に等級については1年に1つしか上がらないこともあり、高等級の保険は廃止せずに家族間で異動しておく方がお得です。

 

特に、未成年や20代前半の子供の場合は任意保険料が高く設定されていることもありますので、高等級の保険を利用したいと考えるようです。亡くなった夫から妻へ自動車保険を異動すること以外に、内縁の妻にも保険を異動できます。その場合、夫婦であったことを証明する必要がありますが、各保険会社で必要な書式が違っていることもあり、問い合わせることが必要です。

 

また、離婚を考えている場合は、離婚手続前に保険の異動をしておくことが重要です。離婚後は夫婦であったことを照明でいないこともあり、また、保険会社によっては等級を維持できないことも多いため、離婚の際に保険の名義変更を行う必要がある場合は、役所へ離婚届を出す前に名義変更の処理が終わっていることが必要ですのでタイミングを間違えないようにする必要があります

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。