ゲートを通過するだけで簡単に高速道路を通過できるETCは、通行料金の割引を受けられたり、わざわざ現金の準備をせずに高速道路を利用出来る大変便利なものです。ETCを利用するには、あらかじめクレジットカード会社にカード発行を申し込み、専用の車載器にカードを差し込みます。最近の車は購入時に専用の車載器を取り付けてくれるところがほとんどですが、もし車載器がない場合はあらかじめ車載器を装着する必要があります。実は、車載器を使う前には事前に必ず「セットアップ作業」をしなければなりません。これは、車載器が装着されている車の情報を登録する作業で、ETCのゲートを通過する際の車両特定を行い、適正な通行料金を算出するために不可欠な作業です。セットアップ作業は暗号処理などの高度なセキュリティ処理を行うため、車の持ち主が自ら行うことは出来ず、カーディーラーかカー用品店などの専門店で行う必要があります。特に初心者の場合は、車載器の取り付けとセットアップ作業を同時に実施してもらえるカー用品店に行くのがおすすめです。カー用品店には様々な種類や価格の車載器が売られており、豊富な知識を持った店員も在籍しているため、初心者はカー用品店で車載器を取り付けてもらいましょう。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。