国道360号線を東におよそ40分ほどドライブすると、「一向一揆の里」という道の駅があります。この道の駅があるのは、今からおよそ500年前に1世紀にわたって「百姓のもちたる国」として加賀一向門徒が樹立した共和国を物語る「鳥越城跡」と「二曲城跡」の真ん中です。鳥越の産物を中心として、白山麓の特産品を揃えています。白山麓の豊かな自然が育んだ野菜や地域の人たちの技を生かした作品が有名です。特に人気なのが手打ちそば処「せせらぎ」です。鳥越はそば畑が広がっており、昔からそば打ちが盛んでした。引き立て、打ち立てそして茹でたてのそばが食べられます。通常のさるそばだけでなく、白山をイメージして山芋やなめこをトッピングした白山颪という白山麓そば会の共通メニューもあります。手打ちそばが気に入ったら、それをお土産店で購入できます。「鳥越そば」は、鳥越地区で採れた玄そばを100%使用したそば粉です。そば粉は6割で香り豊かなのが特徴です。つなぎには石川県産の加賀丸いもをはじめとする国産の原料だけを使用しています。その他にも地酒や米、山野草などの食料品や、地元の人が作ったパッチワークや工芸品を豊富に販売しています。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。